膀胱がん名医の治療で症状を和らげるには
   手術や膀胱がんの名医の治療による症状の改善、転移などについて

膀胱がんの名医がいる病院

がんの名医情報

がんは名医の治療が鍵となる

日本のがんの名医がいる病院

末期がんの名医を探すなら

がんの名医と食事療法

がんの名医と完治を目指すために

癌(がん・ガン)の基礎知識

癌の名医がいる病院。命を救う癌専門医の治療や手術

 膀胱がんの再発予防のために

ガン治療に最も効果的な食事法

膀胱がん再発予防のためには、原因を取り除くことが大切です。喫煙や脂肪の過剰摂取は、発生リスクを高めますので、やめておくことが望ましいでしょう。特にタバコは、他の病気の原因にもなります。

こうしてリスク要因をなくしていくことが、膀胱がんの再発予防のための一つの手段です。もっとも、高齢者であることや男性であるといったことは発症のリスクが高まる要因となりますが、これらはどうしようもありません。

また、膀胱がんの再発予防のために、抗がん剤を用いることがあります。用いる抗がん剤はシスプラチン、メソトレキセート、エピルビシンなどがあります。これらを再発予防で使う場合には、副作用との兼ね合いについても十分に考える必要があります。

副作用が厳しくて日常生活にも支障をきたすものの、膀胱がんの再発予防としての役割をあまり果たしていないのでは、何を目的にしているのかわかりません。経過を見ながら、名医と相談して継続が必要かどうかを見極めてください。

その他にも、免疫療法によって、体が本来持っている免疫力を引き出して再発を予防する方や、食事療法を取り入れる方もいます。無理のない範囲で取り入れてみるとよいでしょう。また、専門医との意思疎通も重要ですので、異常を感じた場合には、適宜報告しておきましょう。


copyright © 2005 膀胱がん名医の治療で症状を和らげるには all rights reserved.